山口県宇部市のかわむら歯科へのイベント情報

無料メール相談

予約

イベント情報

第7回 かわむら歯科山登りイベント

第7回 かわむら歯科山登りイベント

第7回 かわむら歯科山登りイベント 2013年4月14日(日曜日) 晴れ

第7回山登りイベントは下関市長府の四王司山(392m)に行きました。
今回は電車を利用して登山口まで移動します。
総勢18人、電車に乗って登山口のある、JR長府駅に集まりました。

かわむら歯科の駐車場に午前8時に12人集合、宇部線岩鼻駅まで歩きます。
天気予報では、午後遅くなってから雨ということだったので、予定を1時間早めての出発です。
日頃、電車に乗ることの少ない子どもたちは電車に乗るということでわくわくしていました。
宇部駅から山陽本線に入って下関行きの直通電車だったので、宇部駅から5人乗ってこられました。

車内で地図を配って行程の予習をします。
埴生を過ぎたあたりの車窓から四王司山が見えてきて気分が盛り上がってきます。
長府駅にて1人待ち合わせで全員揃いました。

駅前でお互い自己紹介、準備運動です。

かわむら歯科の山登りイベント初参加の方が7人、10年近く山登りなどしたことがないと言われる方もいらっしゃって、ちょっとドキドキのスタートです。

第7回 かわむら歯科山登りイベント 現在の山登りは登山口まで車で移動、そこから開始ということが多いのですが、今回は駅から登山口まで住宅街を抜けて歩いて行きます。

小さなこどもがいるのでゆっくりゆっくり進みます。

登山口の石鎚神社の鳥居の所で最初の休憩を取りました。

荒滝山には紅葉する木が少ないようですが、場所によっては見事な紅葉で私たちを楽しませてくれます。
ちょうど、休憩に予定していた場所のもみじが素晴らしく紅葉していて、一服しながらゆっくり紅葉を楽しみました。

第7回 かわむら歯科山登りイベント 山登り用の杖がおいてあったので、持って登る方もいます。

沢沿いをすすみ滝で2度目の休憩になります。
住宅街を歩いているときは汗ばむくらいだったのが、水の流れがあるのでひんやりとして気持ちよく歩けます。

かわむら歯科恒例のスローペースなので、山登りに自信がない等話していた方々も順調です。

ここから斜面が急になり、ちょっと汗がでるような登りになります。
ミツバツツジの紫の花を見ながら進むと、展望が開けるところに出ます。

長府の駅から、満珠島、干珠島、遠くに関門橋、瀬戸内の海、北九州も見えます。
最後のひとふんばりで、四王司山の頂上展望所に着きました。

風がやや強めながら晴れの天気ですばらしい眺望です。

第7回 かわむら歯科山登りイベント お昼ご飯は豚汁におむすび、参加者からゆで卵の差し入れもありました。豚汁を作っている間に、山頂の神社まで参拝に行きます。

山頂の神社には井戸があり、ポンプを動かして遊びます。
神社裏の三角点もタッチしに行きました。

再び展望所に戻ると豚汁が出来ていて、おにぎりと一緒に食べます。
今回のおにぎりは、たけのこご飯、赤飯、白いご飯と三色おにぎりを準備しています。
皆でおなかいっぱい食べました。
食後は野立てをしてみました。
和菓子と抹茶をいただき楽しく過ごしました。

下山の時間となり先頭はどんどん下りて行きます。

第7回 かわむら歯科山登りイベント 私の不手際で住宅街に入って道を迷ってしまった方々もいましたが、無事途中で合流出来、長府駅に戻ってきました。

駅の売店で飲み物を買って、その場で全体の解散をしました。 朝、山登りは自信がないとおっしゃっていた方もしっかり歩けて自信が出来たと言われました。

また、前回までは母親にべったりくっついて山登りしていた女の子も今回は子ども同士山ガール3人組で楽しんでいて、お母さんに喜ばれました。

また、今回が人生で初めての山登りだったと言うスタッフの1人も、思ったより楽々だったと、自分の体力に自信を持ったようです。

山陽本線で宇部に戻ってきました。
宇部駅に到着するとにわか雨の上、雷まで鳴り始めました。ギリギリセーフです。

今回の山登りは、天候にも恵まれ、けがもなく無事終了しました。

第7回 かわむら歯科山登りイベント 参加者の皆さん、ありがとうございました。

次回は秋に予定しています。
次はどこの山にしましょうか?