山口県宇部市のかわむら歯科へのイベント情報

無料メール相談

予約

イベント情報

第2回 かわむら歯科 納涼まつり

第2回 かわむら歯科 納涼まつり

第2回 かわむら歯科 納涼まつり 7月24日 土曜日 快晴 13時、納涼まつり開始です。 まずソーメン流しをしました。

昨年の反省から、最初にどっとソーメンを出しました。皆さん食べるスピードも速い。

スタッフもそれに負けないように、流しました。
お腹いっぱいになると、山口国体のマスコットキャラクター「ちょるる」登場です。

第2回 かわむら歯科 納涼まつり 「ちょるる」と一緒に第二会場に移動です。
かぶとむしビンゴを開始しました。

かぶとむしを公平な順に渡せるように、ビンゴをしました。一位のこどもは、なんと7個数字が出たところでビンゴでした。

今回はかぶとむし221匹、ビンゴに参加したこどもが65人、全員にペアでかぶとむしを渡せました。

第2回 かわむら歯科 納涼まつり 医院駐車場に戻り、カキ氷、スーパーボールすくいの開始です。

スーパーボールは上手な子は、30個くらい取っていました。
人気があったのは、金魚?ミッキーマウスのスーパーボールでした。

取れなかったこどもは、一回の約束でしたが、2回3回と係のスタッフにお願いしてチャレンジしていました。

第2回 かわむら歯科 納涼まつり ソーメン流しの二回戦は部活帰りの中学生が多数参加していました。

小さなこどもだと食べる量は限られていますが、中学生が列を作って食べるとなると、ソーメンも思った以上に流しました。

第2回 かわむら歯科 納涼まつり 今回のかわむら歯科納涼まつりは終わりましたが、生き物であるかぶとむしをある程度以上育てなければならないことが、医院側にはプレッシャーとなります。

今回はペアの数が足りましたが、なかなか成虫が土から出てこないので、7月になってどきどきしていました。

来年はもっと多くのこどもたちを楽しませる為に、またかぶとむしを育ててみようかと、計画中です。

暑い中、ご来場ありがとうございました。